RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ポートランドでアメリカ大統領選パーティーに行こう!
 アメリカ大統領選パーティーは、ダウンタウンのAce Hotelのパーティーに行くってことになっていたのに、
当日、SEのボーリング場Grand Centralに変更。

ポートランドの無料新聞 Willamette Weekと地元ラジオ局主催のパーティー
7時過ぎに着いた時点で、かなりの人。
バーはすごいことになってるし、レストランも混み混み。



ビールと食べ物を頼んで、やっと出てきたのが、45分後。。。。
なんだかわかんないけど、個室では、ポートランドのマッサージスクールが無料マッサージを提供中。
また、決まんないでしょう〜。と思って、マッサージを30分してもらってる間に、
オバマ氏、当選確実〜〜〜〜。個室の外で、みんなが大騒ぎしてるのに、私は、マッサージ台の上でした(笑)でも、マッサージかなりよかったです。ちなみに、このマッサージの学校に行くと、1時間30ドルでマッサージしてくれるらしいです。
Columbia Integrated Care 

みんな大騒ぎ〜。でも、オバマ氏のスピーチの最中は、し〜〜〜んとして、彼のスピーチを聞いてました。

10時くらいから、Grand Centralの外に、続々と人が集まり始め、バンドや花火まで。すごい状態になってました。みんな音楽とともに踊りまくり。
まるで、ディクティーターシップが終わった国みたい。




で、パトカー5台出動!!!











パーティー解散。
旦那逆切れ。ポリスと口論。
実は、旦那がポリスと口論中、裏の駐車場で、また、パーティーが再開されてました〜。




結局、パーティーは1時くらいまで.

なにはともあれ、こんな歴史的な日に、アメリカ人の中に入れたこと&旦那がポリスに連れて行かれなくて、よかった〜。






author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 15:06
comments(0), trackbacks(4)
ポートランドでHowl Partyに行こう!
 

ハローウィンの夜は、2軒ほど友達のパーティーをはしごした後、メインのパーティ

 

The City repair project 主催のHowl party

 

に行ってきました。SEのウェアーハウスであったこのパーティー

3つのDJブース&ライブバンド

かなり巨大な倉庫なんですけど、人、人、人。

しかも、みんなコスチュームを着て、平然と踊ってるのがうける〜!

 

11時くらいからどんどん人が増え始め、私たちが帰った3時くらいは、余裕で1000人くらいいたんじゃないかなぁ。久々に楽しかったです。

今回は、ぎりぎりで行くことに決めたので、コスチュームが無難な感じになったけど、来年は、何か凝ったの着ようかなぁ〜。と思わされるくらい、このパーティーに来てる人たちコスチュームに凝ってる人が多かったです。

 

カバーは$20だったけど、どのDJもいい感じだったし、変なコスチュームの人たちもいっぱい見れたし、元は取れたかな。

 

ちなみに、同じ場所でNew Years Eveもコスチュームパーティーをやってるみたいです。

 

それにしても、City repair のNPOがこんなにいい感じのパーティーを主催しちゃってるところが、ポートランドらしくていい感じ。










 

 

 

 

 

 

author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 09:38
comments(2), trackbacks(2)
ポートランドでBODY WORLDに行こう
ポートランドのOMSI
で開かれているBODY WORLDSに行ってきました。
プラスティネーション(PLASTINATION)という技術を使って、標本化された人体が20体くらい、さらに、かなりの数の組織がありました。ドイツ・ハイデルベルク大学のグンター・フォン・ハーゲンスにより、生み出された技術らしく、世界各地で、この展示会が開かれているみたいです。
このBODY WORLD モラル的に賛成派と反対派に分かれているみたいですが、興味がある人には、是非見に行ってもらいたいです。
医療関係者以外の人たちが、人体標本をこんなに身近に見れる機会は、めったにないと思います。私の職場では、保守的な考えの人たちが、子供には、見せられないと騒いでましたが、そこまで、グロテスクではないです。実際、子供たちもたくさん来ていました。タバコで真っ黒になった肺とかもあったので、タバコがいかに肺に影響しているか とか、いい教育になるのではないでしょうか。
水曜日の夕方だったので、空いてましたが、土日はかなり混んでいるみたいです。平日の夜をお勧めします。

日本でも、同じような展示で人体の不思議展というのが開催されているみたいです。こちらは、中国政府がやっていて、BODY WORLDSの団体とは、また違うみたいです。
author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 16:38
comments(0), trackbacks(5)
オレゴンでシーフード&ワイン祭りに行こう!
オレゴンの漁港の町 Newportで今週末

という、30年近く続いている
シーフードとワインのお祭りがあります。
ポートランドからは、2時間半のドライブなので、ちょっと遠いですが、かなり、大きなフェスティバルのようなので、土曜日に、行ってみようと思ってます。
その様子は、また、こちらにアップします。

お祭りに行ってから、1週間も経ってしまいました〜。
↓初めて行ってみての感想です。
土曜日のお昼くらいに、会場に着いたのですが、すごい混みよう。中に入るのに1時間もかかり、やっと、会場の中に。。。
入場料+グラスで$16。入場料のみなら$13だったはず。
かなりのワイナリーがブースを出してました。おそらく30近く。ただ、こういうイベントに参加しているワイナリーは、毎回同じようで、去年の夏にポートランド近郊でいろいろ開かれていたワイン関係のイベントで見たことあるワイナリーばかり。シーフードのブースも、クラムチャウダーやスモークサーモンといったようなブースがありましたが、こちらも、それほど、感動するものはありませんでした。新鮮で、普段手に入らないようなシーフードがあるのかと、期待していた私的には、よっと期待はずれ。日本のお祭りの屋台のような感じでした。
3時間以上かけて、ポートランドから行く価値があったかどうか?泊りがけで、ニューポートのあたりをぶらぶらして、立ち寄るにはいいかもしれません。日帰りは結構大変でした。
ポートランドで毎年夏に開かれているBite Of Oregonと似ていたかなぁ。。。
author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 14:17
comments(0), trackbacks(1)
オレゴン ポートランドでペネロペ・クルスがカンヌで女優賞を受賞した映画を見に行こう!
オレゴン ポートランドのNW21stにある映画館 Cinema21で12月はオールアバウトマイマザーで有名なペドロアルモドバル監督の映画特集が行われてます。
アルモドバル監督の最新作、今年のカンヌで、脚本賞と、キャストのペネロペ・クルスらが女優賞を受賞した
Volverが今日から公開になったので、見てきました。


今回も、結構、重い社会問題のストーリーでしたが、彼の映画は、本当に、色、映像の撮り方、脚本、素晴らしいです。Volverとはスペイン語で“come back"と言う意味です。映画の中で、ペネロペが歌を歌うシーンがあるのですが、その曲名も有名なタンゴの曲で、“Volver”という曲です。あんまり、ここで書いちゃうと、ストーリーが分かってしまうので、書かないでおきます。
ちょっと辛かったのは、ここの映画館、古い映画館なのですが、今の映画館と違って、座席に段差があまりないんです。そして、もちろん、スペイン映画なので、英語の字幕。英語の字幕はスクリーンの下に出るので、前の人の頭で字幕が見えづらかった。
NWの21st!駐車場を探すのが大変。ってお思いの人も多いと思いますが、実は、近くのレガシーホスピタルの駐車場を無料で使えます。
ちなみにここの映画館、現金しか使えないので、現金を持参していってくださいね〜。
一緒に行った人たちの中で2人、現金を持ってなかったのですが、クリスマスプレゼントだよ〜。って無料で入場させてもらってました。このいい加減さ、アメリカならでは。
author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 18:51
comments(0), trackbacks(45)
ポートランドで、フラメンコ界最も重要な踊り手と言われているエバ・ジェルバブエナを見に行こう!
フラメンコ界ではかなり有名なエバジュエルブエナが全米ツアーでポートランドにやってきたので、見に行ってきました。 



前々から、チケットマスターやクレッグリストでチケットを入手しようと、がんばっていたのですが、旦那と並んで取れる席は、端のほうのバルコニーのみ。フラメンコは、近い距離で見ないと情熱が伝わらない、と旦那が言い張るので、結局、チケットは前もって買わず、当日券を狙って言ってきました。
会場のArlene Schnitzer Concert Hall



幸い、オーケストラの前から20列目が二人並んで買えたので、(といっても、会場のArlene Schnitzer Concert Hallは比較的小さいので、真ん中あたり)前もって、バルコニー買わなくてよかった〜。1時間前に行って、あんまり人がいないなぁっと思っていたのですが、30分くらい前から続々とこの寒い夜に、人が集まってきて、結局、満席でした。
「Cal y Canto カル・イ・カント」という作品だったのですが、80分間が20分くらいに思えるくらい、舞台に釘付けになってしまいました。素晴らしかったです。エバ+女性ダンサー3名、男性ダンサー3名、歌手3名、ドラム1人、ギター2名、フルート1名が本当に一体となっていて、感動ものでした。
踊りで、ここまで、人を感動させれるエバは本当にすごい!ステップも、手の動かし方も、言葉では上手く説明できませんが、情熱に満ち溢れているって感じでした。実際に見てもらったらこの感動が分かると思います。
これから、マイアミ、サンタバーバラ、バークレーで公演して、1月は来日の予定みたいです。

1月17日 (水) 「Cal y Canto カル・イ・カント」(日本初演)
1月18日 (木) 「A 4 Voces ア・クアトロ・ボセス」(日本初演)
詳しくはこちら
チケットが日本だと割高で10000円みたいです。ポートランドの公演は、一番高い席で70ドルで、私たちが買った席は、たったの40ドルでした。それでも、十分いい席でした。
でも、10000円払っても見る価値があると思います。ほんとうに、素晴らしかった〜。また、ポートランドに彼女がやってくるときは、また、絶対に見に行くと思います。

会場で、ポートランドにあるフラメンコ学校がいろいろパンフレットを配っていたのですが、なんど、ポートランドに日本人のフラメンコの先生がいました!
しかも、日本語でWorkshopをされているみたいです。
Flamenco Art Academy

フラメンコやってみたいなぁ。でも、リズム感のない私には無理か。(笑)

author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 17:04
comments(0), trackbacks(3)
ポートランドで第二のマイケルジョーンと言われているコービーブライアントを見に行こう!
ポートランドにもBlazersというNBAのチームがあります。今年も、またまた、バスケットのシーズンが始まりました。
最近、ポートランドに引っ越してきた同僚が、“見に行きたい”というので、今週の水曜日にRose Gardenであった試合に行ってきました。
 

Blazers VS LA lakers
LA lakersといえば、第二のマイケルジョーンと言われているコービーブライアントを見なくては。コービーの名前の由来は、彼のお父さんが来日した際、神戸牛の美味しさに感動して、息子の名前を“Kobe(コービー)”と名付けたらしいです。なので、とっても、日本に関係してるんです。(笑)写真の24番がコービーです。


水曜日だというのに、90パーセントくらいの席は埋まってました。さすが、VS Lakersの試合。 


私たちは、今回$17という安い席で、かなり上のほうの席だったけど、十分、試合を満喫できました。
正直なところ、バスケットってあんまり興味がなかったのですが、いい試合でした〜。
接戦の末、最終的に、Blazersが勝ったので、お客さんの盛り上がりも絶好調。

もうひとつ見所だったのは、ハーフタイムで、中国人の女の人が一輪車にのって、お皿を足で蹴って、頭の上に乗せていくというパフォーマンスがあったのですが、これがすごかった。これを見ただけでも、$10くらいは価値があったかなぁ。


毎回、残念なのは、食べ物がすご〜くまずい。めちゃくちゃお腹空いていたので、ガーデンバーガーを食べてはみたものの、まずかった。去年は、ボックスシートをみんなで、借りてブレーザーの試合を見たのですが、ボックスシートで頼む食べ物も相当まずかったです。なので、試合に行く前にしっかりご飯を食べて、観戦のお供は、ポップコーンとビールくらいをお勧めします。ここまで来て、食べ物の話をするのかと、同僚や旦那には責められました。(涙)

人気のある試合のいい席は、すぐにチケットが売り切れるみたいなので、スケジュールをホームページでチェックして、早めに購入することをお勧めします。

author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 15:03
comments(2), trackbacks(17)
野外でオレゴンシンフォニーを聞きに行こう!
野外でオレゴンシンフォニー(Oregon symphony)を聞きに行こう!

仕事帰りにダウンタウンのウォーターフロントパークの横を通っていると、何かのイベントが始まる雰囲気。よく見ると、オレゴンシンフォニーの野外コンサートが開催されるみたいで、ヨガに向かっていたのですが、急遽、予定変更、オレゴン交響楽団の演奏を聞きに行ってきました。
開演は午後7時、アメリカ国歌の演奏から始まりました。ワグナー、モーツアルト、チャイコスキー、さらには、ビートルズのメドレーなどあって、2時間半、全然、飽きないで楽しめました。
こんなダウンタウンの野外でオーケストラを聞けるなんて、日本では考えられないですよね。川岸なので、船を出して、何隻か船で聞きに来てる人たちもいました。船に乗りながら、生のオーケストラを聴ける機会って世界中探してもあんまりないのでは?

7時からの開演で、お腹も空いてきたので、屋台で来ていた、Chino Saigonのレッドカレーを食べました。Chino Saigonのお店自体は、NEのロイドセンター近く、Broadwayにあります。何度か、行ったことがあるのですが、値段も安くて、結構おいしいです。(そういえば、しばらく行ってないなぁ〜。)今夜のレッドカレーもおいしかったです。$6。安い!ベトナム料理を食べながら、交響楽団を聞くなんて、めったに、体験できないですよね。

最後の曲は、チャイコスキーの大序曲1812年で、この曲、ロシアが1812年にナポレオン率いるフランス帝国に勝ったときにチィコスキーによって作曲されたのですが、その曲のクライマックスで、ミリタリーの人たちが、大砲(大砲と、言うのか分かりませんが↓の写真)を撃ってました。私適にはちょっと引きました。

そんな感じで、演奏は終了し、その後、花火が20分くらいありました。日本の素晴らしい花火を知っていると、そんなに感動はしませんが、私は、最後に、日本の花火大会に行ったのが結構前なので、単純にきれいだなぁ〜って思いました。

このイベント、何がすごいって、タダなんです!オレゴンに住んでて、まだ行ったことがない人、来年は行く価値ありますよ。私は、急に思い立ったので、後ろのほうでしか場所が取れなかったので、来年は、早めに行って、前の方の場所を確保するつもりです。あと、オレゴンシンフォニーの会員の人たちは、会員の人たちだけのエリアがあって、ワインや料理がサーブされてました。(うらやましい)
オレゴンシンフォニーのホームページはこちら:http://www.orsymphony.org/
author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 17:23
comments(0), trackbacks(0)
オレゴンで日本庭園に行こう!
ポートランドのダウンタウンからすぐの高台(高度150m)にあるワシントンパークの一角にジャパニーズガーデンがあります。
アメリカの日本庭園?京都にも何度も行ってて、鎌倉の近くにも住んでいたことのある私としては、どうせ、アメリカナイズされた、なんちゃって日本庭園だろうな。っと思い、ここに引っ越して来て以来2年半、1度も足を踏み入れたことがなかったのですが、日曜に行く機会があったので行ってきました。
この日本庭園、1963年にProfessor Takuma Tonoという方がデザインしたらしいです。
5.5エーカーの土地に(サッカースタジオ5.5個分)
5つの様式の日本庭園があります。
まずは、池泉回遊式庭園(池の周りなどを歩きまわりながら変化を楽しめる庭園)



ちゃんと菖蒲も池の周りにあったり、50匹の鯉もいました。
次は、茶庭
一緒に行ったアメリカ人に、トイレ写真にとってどうするの?って聞かれました。アメリカ人には、小さな茶室は公衆トイレに見えたらしい。
そして、The Natural Garden(ごめんなさい、日本語でなんて訳せばいいか分かりません)
まるで、日本の自然のなかにいる錯覚に陥りました。オレゴンの雄大な自然もいいけれど、日本で見慣れた種類の植物に囲まれると、なんだか、ほっとしました。

石庭
小さかったけれど、日本の石庭そのもの。そして、少し丘をあがったところから、全体も見渡せました。



最後は、平庭
この平庭も本当によくデザインされてました。

結局、結論としては、どうして、私は2年半ここに行かなかったのだろう〜?です。各庭園が小さいながらも、よくデザインされていて、その5つの庭園がまた、上手い感じに1つにまとめ上げられていました。それにしても、アメリカで、ここまで日本の庭園に近いものを維持するのって大変だろうなぁ。
特に、今の時期、天気もいいのでリラックスがてら、Oregon Japanese Garden に足を運んでみては。
詳しくはこちら:http://www.japanesegarden.com/

author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 14:38
comments(0), trackbacks(0)
Festa Itarian 2006 (フェスタ イタリアン) に行こう!
イタリア人の友達に誘われて、Festa Itarian 2006 に行ってきました。
毎年、8月の第4週目の週末にパイオニアスクエアーで開催されています。
金曜の夜ということで、かなりの人で溢れかえってました。

まずは、お腹を満たさなければ!と、フードコートで食べ物をチェック。
Golden Crust Pizza,
Il Piatto,
La Dolce Vita,
Pizzicato Gourmet Pizza,
Vinnie Sicilian Food,
Lorenzon Pasta Bella,
Porto Terra Tuscan Grill,
Paccini
Bindi's Desserts
アメリカンイタリアン大集合って感じでした。食べ物に関しては、私も、イタリア人の友達も、本場の味を楽しめるとは、初めから期待はしてなかったので、まぁ、予想通りだね〜って感じで、私は、il Piattoの Fittucine with champignonを食べました。$6.5にしては、美味しかったです。

イタリアと言えば、キャンティークラシコでしょうっと言うことで、8人で3本キャンティ飲んじゃいました。そのなかで、私が気に入ったのが、キャンティ・クラシコ〔2003〕サンファビアーノ・カルチナイア。しかも、たったの$15!
で、みんなかな〜りいい気分になって、バンドも盛り上がってきたので、踊りまくりました。8時から11時まで、ほんとうに楽しかったです。
バンドも、のりのりでよかったです。たまにくさ〜い曲とかあったのですが、イタリア語で歌われるとなんでもロマンティックに聞こえてしまう。


あ〜また、イタリアに行きたくなってしまった。
このイベント今週いっぱい開催されてます。バンドのスケジュールなど、詳しくはこちらでhttp://www.festa-italiana.org/

キャンティ・クラシコ〔2003〕サンファビアーノ・カルチナイア
author:Portlander, category:オレゴンイベント情報, 00:42
comments(0), trackbacks(0)