RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ポートランドでぷりぷり牡蠣を食べに行こう!
 先週は、寒いポートランドからテキサス、オースティンに遊びに行ってきました〜。
あ、でも、オースティンも結構寒かったです。帰ってきた日は70Fとかで暖かかったけど。
Tex-MexやBBQを食べまくってきました。

ポートランドに帰ってきて、向かったのは、夜遅くまで営業している

Oyster Bar EaT



散々、コッテリしたものをテキサスで食べてきたのに、ポートランドに帰ってきた日の夜にSouthern Food (笑)

まずはビールとオクラフライ




このオクラフライ、さくさくで、でも油っぽくなくて美味しかった。味付けは塩&こしょうでシンプル。
ビールは冷凍庫で冷え冷えにした小ジョッキで出てきます。日本の居酒屋みたい〜。


オイスターバーなので、生牡蠣をオーダー。



数種類の牡蠣の中から、やっぱり選んだのは、Kumamoto いろいろ牡蠣を食べたけど、やっぱり味、食感が私好みなのはKumamoto oyster. 6個で11ドルと値段もお得です。
クリーミィーな味で身もぷりぷりで、めちゃくちゃ美味しかったです。ここのKumamoto OysterはCoos BayのOyster Farmから直接デリバリーされてくるらしいです。なので、とっても新鮮。同じKumamoto Oysterでも、オレゴン州産とワシントン州産は味が違うらしく、ワシントン州産はもっと塩気が強くて、クリーミーさが少ないらしいです。これ、私の長年の疑問だったんですよね〜。いろんなところでKumamoto Oyster食べてきたけど、クリーミーで美味しい〜って思うときと、ちょっと塩気がきついめで、水っぽいな。って思うときがあったのですが、産地の違いだったんですね。この前、Departureで食べた牡蠣はたぶんワシントン州産かな。
あ〜今度はMy醤油持参で、ここの牡蠣、2ダースくらい食べたい。。。。

〆は、いつも頼むPo Boysサンド



コーンミールの衣で揚げた海老をパンで挟んます。なぜかここの揚げ物は、油っぽくない。日本の天ぷらみたいなサクサク感です。

↑の料理+ビール2杯で、お会計$30。お店の人曰く、牡蠣ではほとんど儲けが無いくらい、Farmからの値段に近い値段でレストランで出しているらしいです。飲み物で、売り上げを上げてるって言ってたけど、ビールも格安の$2。ハッピーアワーは3時から6時(うる覚えなので行く人は確認してください)で、生牡蠣は1個$1。この牡蠣は、日によって変わるらしいのですが、さすがにKumamotoは卸値も高いらしく、ハッピーアワーの値段にはならないらしいです。ドリンクはすべて$1OFFだったかな。

数ブロック先に、もう一軒私のお気に入りのSouthern Food レストラン Miss Delta があるのだけど、生牡蠣はないので、牡蠣のシーズンはEaTに通いそう〜。EaTの道を挟んだ向かいには美味しいデザートが食べれるPixもあります。
author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 18:03
comments(0), trackbacks(3)
ポートランドにブリトーを食べに行こう!
 

さすがに今日、日曜日は家でおとなしくしてましたが、昨日の土曜日は、終わらした用事もあったので、NW23rdPearl Districtに。

この大雪の中、ほとんどのお店が営業中。結構、お客さんもいるのに驚き。

 

NW23rdでの用事を終わらせて、Street Carに乗ろうとしたら、目の前で通過〜〜。がんばってPearl Districtまで歩いてみました。といっても10ブロックくらいだけど、大雪の中ではかなりのエクササイズでした。で、途中、お腹が空きすぎで立ち寄った

Laughing Planet







やっぱり、ここのブリトーおいし〜〜〜い!

前は、Belmont店の近くに住んでたのでしょっちゅう行ってたけれど、このNW21st店は初めて。いつも頼むGrilled Vegiブリトー。

グリルされた野菜、玄米、チーズ、ブラックビーンのブリトー。シンプルなんだけど、なんだかとってもおおいしい。$6弱という値段も合格。他の味もいろいろ試したけど、結局これに落ち着きました。初めて行った時は、ブリトーの大きさにも吃驚したけれど、今では、ぺろっと食べちゃえます。

お勧めです。

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 18:52
comments(2), trackbacks(3)
ポートランドで神戸牛のバーガーを食べに行こう
 

私が住んでるエリアは、今日もさらに雪が降り続いて、パウダースノーの上にパウダースノ〜が降り積もってます。

でも、いつも出歩いて、家にあんまりいない私としては、2日間も家にいるなんて限界。ということで、郵便局に行かなくちゃってことで、ダウンタウンに行ってきました。山の上では雪が降ってるのにダウンタウンは雨。大して標高が高いところに住んでるつもりはないのに、ここまで天気が違うのかってビックリ。

郵便局に行った後は、この前の土曜にも行ったダウンタウンのホテル

The NINE
の中にあるステーキレストランのハッピーアワー

最近、私が気に入ってるハッピーアワーです。郵便局の後はさっさと家に帰る予定だったので、カメラ持ってなくて、写真ありませ〜ん。

 

旦那が気に入ってるのは、神戸牛(アメリカ産だけど)のミニミニハンバーガー。直径5センチくらいのミニミニハンバーガーなのに、焼き加減はどうします?とかって聞かれるのがうける〜!美味しいのに$4とかでとっても格安。私は、ホタテのセビチェやスパイシーナッツをオーダー。こちらはまぁまぁかな。$3とか$4なだけに量が少な〜い。味のほうも値段相応。赤ワインも白ワインも格安の$5。旦那はメルロ〜を飲んでたけど、私は、それよりもさらに安い$3のMoonshinerというウィスキーを使ったカクテル。旦那にはそんなWhite T○○な飲み物飲まないでくれって言われ、後から合流した仕事仲間には苦笑され。。。でも調子に乗って、3杯とか飲んで、久々に酔っ払い〜。

 

土曜もかなりハッピーアワーは混んでて、今日も、こんな天気なのに混み混み。

でも、ステーキが食べれるディナーエリアはほとんどお客さん居ないし。やっぱり不況だなぁ。ここは、雰囲気もいいし、ダウンタウンの真ん中だし、お買い物の後に立ち寄るにはお勧めです。ただし、食べ物でお勧めなのは、バーガーくらいかなぁ。後は、本当におつまみ系ばっかり。ハッピーアワーだけど、ガッツリ食べたい人には不向き。アルコール系が安いので、飲むのが好きな人にはお勧めです。

ハッピーアワーの時間は3時から6時。そして、10時から閉店までは、別のメニューで格安価格。今度は、夜遅くのハッピーアワーに行ってみま〜す。

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 12:45
comments(5), trackbacks(2)
ポートランドでおいしいナスのサンドウィッチを食べに行こう!
 

この1週間忙しくて、ぜんぜんまともなもの食べてなかったです。

ピザ、サンドウィッチ、ピザみたいな食生活。でも、多くのアメリカ人ってこういう食生活で普通に生きてるんですよね〜。すご過ぎる。

サンドウィッチといえば、かなり美味しいサンドウィッチを発見しました。

パンはよく買うけど実際お店に行ったのは初めての


Pearl Bakery


名前の通り、パールディストリクトにあります。

前に、友達からここの茄子のサンドウィッチが美味しいって聞いていて、ず〜と行きたかったんですよね。で、行ってきました。

ブルーチーズと洋ナシのサンドウィッチと散々迷いました〜。ブルーチーズと洋ナシを初めて一緒に食べた人、本当に尊敬。このコンビネーションにとっても弱い私。でも、初めの目的通り、茄子のサンドウィッチ。



おいし〜〜〜い。米茄子の変な硬さもなくて、いい感じにやわやわ。で、米ナス特有の皮の硬さもないし。トマトソースも
MSGでも入っているんじゃないかって位しっかりした味があって美味しい。で、チャバッタパンにそのトマトソースがいい感じに染みていて、おいしい〜。チャバッタがスポンジ状で、ぜんぜんべチョべチョになってないし。値段もいい感じで、たったの$3.50

数日後、Whole Foodsで同じようなグリルドベジタブルのサンドウィッチを食べたけど、断然、Pearl Bakery の勝ち〜。

洋ナシのデニッシュは、美味しかったのだけど、洋ナシからの水分が、デニッシュの生地をべチョって感じにしてたので、残念。

これから、パールディストリクトで、小腹が空いたら、Pearl Bakeryに行こ〜う。

 パンも何種類かお持ち帰りしたけど、相変わらずおいしい。旦那がすごい勢いで消費したったけど。

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 10:46
comments(2), trackbacks(0)
ポートランドのパールディストリクトにアメリカン料理を食べに行こう!
 

サウナでDetoxした後は、もちろんRetox

パールディストリクトにある

 

50Plates

 

カメラ忘れたので、料理の写真ないです。。。。。。

3ヶ月くらい前にオープンしたこのレストラン。たまたま、友達が持っていた雑誌に載っていて、行ってみようってことで行ってみました。

 

行く直前に今から15分くらいで行くから、3人の席を確保しておいて。と、電話を入れたにも関わらず、結構混んでて、バーの席しか空いてないと言うので、ちょっとごねてみて、レストランの方のテーブル用意して欲しいのだけどって言うと、すんなりテーブルを用意してくれました。あるのなら初めからそっちにしてくれればいいのに。

料理としては、まぁ、この辺りのレストランにありがちなNWアメリカ料理。

プレゼンテーションもいいし、レストランの雰囲気もいいのだけど、味は、普通。

普通に美味しい。パンはおいしかったかなぁ。特に、ビスケット。ディナー用のパンでビスケットが出てきたのはここがはじめてかも。サワードウのパンもありました。

いつもなら、やっぱり、パールディストリクトのレストラン。普通に美味しくて、雰囲気もいいけど、感動する美味しさじゃない。で、終了するところなんだけど、

最後のお会計で、びっくり。安い。

ワインのボトル1本、前菜2つ、メイン3つに、デザート1つ、コーヒー3つで、$100。しかも、友達二人のメインはステーキ、私は、ホタテ。ベジタリアンのメインならこの値段もありかもだけど、しっかりお肉とか食べて、この値段。

最近は、ちょっといいレストランのメインディッシュで$10台なんて見たことないし。下手したら$20台もあんまり見ないかも。

ということで、この値段でこの味だったら、また行くかも。結構、味が濃い目のNW料理って感じなので、一般的なアメリカ人は好きなはず。レストランのコンセプトもトラディショナルアメリカン。

 

この後は、バーを3軒はしごして、最後は、Domaine Drouhin2001 Pinot Noir Laurenceで終了。いやぁ〜。このワイン、私の下火になっていたワイン熱を復活させてくれましたね。空けた瞬間は、まだちょっと早かった???と思ったけど、5分もすればスムースでスパイシーで。しかも、自分のワインじゃないので、なおさら美味しかった〜。あ〜あのワイン、夢に出てきそう。

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 12:46
comments(0), trackbacks(0)
ポートランドで東海岸からやってきたファーストフードを食べに行こう!
 

ビーバートンのCedarhillに出来た東海岸からやってきたファーストフードバーガーショップ

Five Guys

に行ってきました。

普段、ファーストフード食べに行く???なんて言葉が絶対でない私の口からの誘いで、旦那もうきうき。やっぱりアメリカ人。

東海岸からやってきたこのバーガーショップFive Guys 、東海岸ではかなり有名らしく、Zagatでも、取りあげられてるくらいです。

 

先週の木曜日にオープンして、3日後だったけど、土曜日の9時くらいだったので、結構空いてました。

とりあえず、旦那はチーズバーガー。私は、ベジバーガーと〜〜〜といった瞬間、ベジバーガーはありません。でも、ベジサンドウィッチならあります。だって〜。

しょうがないので、ベジサンドウィッチをオーダー。

 

ベジサンドウィッチ?一体どんなものが出てくるのかと思ったら、

マッシュルームと玉ねぎを炒めたものにチーズを混ぜたものが、バーガー用のパンに挟まって出てきました。

 

旦那が頼んだチーズバーガーは、パテの部分は、しっかりお肉系で、レストランで食べるハンバーガーのパテっぽかったです。中に入れる野菜やソースも、自分でいろいろチョイスして決めます。(プラス料金なし)

 

ピーナツオイルで揚げているフレンチフライもここの人気商品。私は、ケイジャンを選んだら、辛すぎました。でも、サクサクでなかなかOK。なんだかわかんないけど、店内にやたらとピーナツがあって、食べ放題です。

 

パンとチーズがいまいちでした。パンは、どこのスーパーにも売ってるようなハンバーガー用のやわやわのパン。チーズは、プロセスチーズ。せっかく、パテに力を入れてるのに、この2アイテムで、バーガーの味がレベルダウン。

 

バーガー、ポテト、飲み物で、$10弱くらいです。長い間、ファーストフードを食べてないので、最近の相場ってこんなもん?ちなみに、セット価格はなくて、全部、単品でオーダー。セットで、$5みたいなイメージで行ったので、ちょっとびっくり。テレビでも、ハンバーガー5個で$5とかってコマーシャル流れてません?

ファーストフードとしては、おいしいんじゃないかなぁ。でも、ゴーメットバーガーを期待していったら、がっかり。って感じですね。個人的には、$10出すのなら、他のものを食べるかな。

 

旦那いわく、バーガーはアメリカ人にとっては、セーフティーフードだから、この不景気にいいビジネスらしいです。日本人にとっては、タイレストランみたいなものなんですかねぇ。安いけど、どんなに失敗しても、そこそこ美味しいみたいな。

 

アメリカ人の旦那は、ファーストフード店の中では、いちばん美味しいって言ってました。

近くを通りかかったら、食べてみてください。

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 14:26
comments(2), trackbacks(3)
ポートランドで南部料理ブランチを食べに行こう!
 

お気に入りのブランチスポットを開拓しました!

 

先週の日曜日に友達と

East Burnsideにある
Screen Door
に行ってきました。南部料理のレストランだけど、土曜と日曜日のみブランチをやってます。個人的には、南部料理って聞いただけで、フライドチキンにナマズ、ジャンバラヤ?って感じで、未知の世界だし、脂でヘビーなイメージがあったので、3年間、結構近くに住んでいたにもかかわらず、初挑戦のレストラン。

 

前日、同じメンバーで1時まで飲んでいたので、11時集合。この時点で、40分待ち、と言われて、結局、1時間くらい待ちました。しゃべりまくっていたので、1時間なんてあっという間。

天気がよかったので、外のテーブルをゲットして、街路樹の紅葉もきれいだし、気持ちよかった〜。

 

私が頼んだのは、オイスターフライ&エッグベネディクト





このオイスターフライがと〜っても、美味しかったです。コーンミールがパン粉として使われてて、クリスピーな衣にジューシーなオイスター。エッグベネディクトも美味しかったけど、このオイスターフライ、久々にヒットでした。
1時間待った甲斐があったです。プラス2個くらいオイスター食べたかったけど。

付け合せは、ポテトかグリッツを選べます。コーンミールのおかゆバージョン、グリッツ。友達が頼んだのを味見させてもらったけど、私的には???

オートミールが好きな人は、好きなんじゃないかなぁ。

+コーヒーで$13。シーフード系ブレックファーストとしては、悪くないお値段。

トイレの前に、雑誌に載った記事がいろいろあって、その中に日本語のフリーマガジン、ユーマガの記事もあったので、実は、日本人の間では、有名?

南部料理といっても、ここのレストランのコンセプトは、NWの素材を使って、ヘルシー南部料理。地元産&オーガニックの野菜やお肉を使ってるので、ディナーにも近々トライしてみます。しかも、ディナーの値段もリーズナブル。

 

最近、食べたブレックファースト&ブランチの中では、一番のヒットでした。

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 17:05
comments(1), trackbacks(4)
ポートランドのダウンタウンでラグジェリーホテル&ステーキハウスに行こう
 

いや〜10月なのにいい天気ですね〜。

 

今日は、ダウンタウンでいろいろ雑用があったので、ついでに

今日の99分にオープンしたホテル
 

The Nines

でランチを食べてきました。

ウェスタンやシェラトンのホテルグループのラグジュアリー系のホテルです。

 

ダウンタウンのMacy’sのビルに出来たこのホテル、と〜てもお洒落でした。

まず、地上階から8階までエレベーターで上がり、8階がフロントになってます。

フロントの裏が

ラウンジ&

The Urban Farmer Restaurant


行ってから気づいたのは、このレストランステーキハウスでした。。。

通りで、肉料理ばっかり。

 

ホテルのモダンゴージャスな内装とは、違いカントリー調のレストランの内装。

でも、モダンとカントリーをミックスしたインテリアでお洒落〜。ここのレストランが中庭になっていて、レストランから最上階まで吹き抜け。周りを客室が囲んでいます。9階とか10階の客室は、カーテンを開けているとレストランから丸見えなので、ちょっといやかも。

 

ちょっと、遅めのランチで3時くらいに行ったら、ハッピーアワーが始まってました。(3時〜6時)。ハッピーアワーのメニューは、ビール3ドル、ワイン赤、白5ドル。オニオングラタンスープ、バーガー(←値段忘れちゃいました)生牡蠣1ドルなどなど。ハッピーアワーのメニューはスナック系ばかりだったので、ランチメニューから、ローストビーツサラダ&ハッピーアワーの生牡蠣。

最近、ビーツに目がない私。初めて食べたときは、色と食感にビックリしたけど、なぜか、今年はビーツにはまってます。



赤と黄色のビーツがオレンジの身の上に乗って。そこにヘーゼルナッツ。オレンジとビーツ合う!ビーツサラダといえば、酸味が強いレモンやビネガーと合わせているのが多いけど、オレンジの弱めの酸味の方が、いいかも〜。新たな発見。でも、これで$10。私のおなかは満たされません。パンを頼んだけど、結局、ビーツを食べ終わっても持ってきてくれませんでした。まぁ、初日でばたばたしてるのは分かるのだけど〜。ぜんぜん客さんいないし。なのに、私の生牡蠣を違うおばちゃんに持っていって、おばちゃんが、生牡蠣なんて頼んでない!生牡蠣なんて食べるわけがない!って大騒ぎしてたのが丸聞こえ。で、その生牡蠣を私に持ってこないで欲しかった。せめて、1回キッチンに下げてほしかった。

でも、生牡蠣は、クマモトみたいに小ぶりで味がしっかりしている牡蠣でおいしかった。小ぶりなので、何個もいけそう! 


ディナーのメニューも見せてくれたのだけど、オレゴンのファームを中心に、
10種類くらいのお肉の種類がありました。Strawberry Mountainっていつも何なんだろう?って思ってたら、オレゴンのお肉の生産地の名前だったんですね。
ステーキハウスだけど、典型的なアメリカンステーキハウスと違うのは、NWらしさを前面に引き出して、メニューにも、○○産、○○肉、‘草で育てました’とか ‘コーンで育てました’とか書いてました。50日間乾燥熟成肉というのも、2人前で$140でありました。ステーキは6
ozから12ozで、$30〜$50くらい。一番高かったのは、テキサスからのWagyuはリブアイ6ozで$100160gで$10。高い???残念ながら、お肉のことは、あんまり分からない。。。

付け合せも、ポテト$6とか、結構いい値段してました。ホテルの中のレストランなので、高めの設定は分かるんですけど。前菜、お肉、付け合わせ、ワインをちょっと飲んで、デザートなんてことをしたら、結構お高くなりますよね。

お肉以外のメニューはハルビットとホタテがありました。

ステーキハウスなので、ディナーは食べに行くことは、ないかなぁ。内装とか、いい感じなのに、ステーキハウス。カントリーフレンチみたいな料理を出せば、いいのに〜。

ビーフ好きな方、行ってみて感想をきかせてくださ〜い。

 

ホテルのほうは、オレゴニアンにも書かれてたけど、こんなご時勢にラグジェリーホテルなんて。The Nine の料金設定は、ポートランド、ダウンタウンのホテルの平均の2倍らしいです。と言っても、$230くらいから泊まれます。

ホテルのインテリアとか、かなり私好みなんだけど、こういうホテルってNYとか東京とか大都市でこそ、よさが発揮できると思うんですよね。大都市にやってきた〜!お洒落なホテルに泊まる〜!みたいな。せめて、ホテルがないパールディストリクトに作ればよかったのに。なぜ、ダウンタウンのMacy‘s ビル?

でも、今までポートランドになかったコンセプトのホテルなので、ダウンタウンに行ったときは、ハッピーアワーで、$5のワインを飲みながら、生牡蠣何個か食べつつ、ホテルのインテリアを楽しむのは、お勧めです。

 

 
レストランエリアは暇そうで、関係者の目が光まくっていたので(やたらと話しかけられた)レストランの外のラウンジ。絶対に、レストランのある8階より、数階上には泊まりたくないくらい、客室が近い。

 

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 08:05
comments(0), trackbacks(1)
ポートランドでお肉屋さんのブランチに行こう!
 

日曜日は、Simpatica のブランチに行ってきました〜。

前回は、12時に行って、その日の席がソールドアウトしていて、食べれなかったので、11時前に到着。実は、この日の前日は、夜中まで、Simpaticaと同じビルのBiwaでラーメン食べてたので、またまた、朝同じビルに舞い戻ってきました。

着いた時点で、3組くらいウェイティングリストに名前があったので、15分くらいで入れるなぁ〜と期待したのも束の間。

私たちの前に、

14人もの団体グループの予約が入ってたんです。どうやら、今まで、予約を取らなかったSimpaticaのブランチ、8人以上から予約を取り始めたらしい。

30席あるかないかの小さ目のレストラン&ブランチは日曜の数時間営業&と〜ても人気店

そんなところに14人とかの予約入れないで〜〜〜!!!(笑)

ということで、

45分くらい待ちました。

 

最近、2回行った友達は、2回とも1時間半待ったって言ってたので、45分はましかな?

 

SimpaticaToro Bravoと同じお肉屋さん繋がりです。ちなみにお隣のBiwaも、同じお肉屋さんで働いていたアメリカ人が、羊の研究(?)のために北海道に在住中に居酒屋が気に入って、居酒屋スタイルのラーメン屋をポートランドにオープンしたみたいです。

旦那がBiwaをとっても気に入っているので、1ヶ月に1回は行ってるのだけど、

一時期よかった麺が、また小麦粉っぽくなりつつあります。

土曜の夜に行ったメンバーの中に、私以外に2人、日本人が居たのですが、やっぱり、みんな麺が〜〜〜?って感じでした。せっかくスープもチャーシューも美味しいのに。といいつつ、日本のラーメンとは違うって割り切って食べると、おいしいし、なんといっても、ハッピーアワーでアサヒの大瓶が3ドル!も、止められない。。。

 

話は、Simpaticaに戻って

ブランチのメニューは10種類くらいで、肉、肉、肉メニューって感じでした。

ベジタリアンのチョイスは3種類。

パンケーキ、ベルギーワッフル、ベジタブルキッシュ

パンケーキとベルギーワッフルには、ベーコンORソーセージが付いてくるのですが、それをポテトかグリーンサラダに変更できます。

 

ということで、ベルギーワッフル+グリーンサラダ

Le pigeonのベルギーワッフルが大好きだったのにブランチをやらなくなっちゃたので、久々のベルギーワッフル。

ワッフルは薄めで、アプリコットの甘酸っぱいソース+クリーム

このアプリコットソースあってのワッフルでした。このソースがなかったら、そこらへんのワッフルと変わらないかな。グリーンサラダは、いたってグリーンサラダ。

かなり巨大なワッフルだったけど、全部食べちゃいました。

ウィップクリームがさっぱり目&ほとんど甘くないので、アプリコットソースの味が引き立って、見た目より、ぺろっと食べれちゃいました。

それにしても↓の写真、美味しくなさそう。




でも、久々のワッフル、美味しかった〜!

ちなみに、全メニュー$11均一でした。ワッフルを頼んだ私的には、ちょっと、割高感があったけど、お肉系料理は、ボリュームたっぷりで、$11なので、お得。コーヒー飲んで、チップ入れたら一人$15くらいの予算です。

 

 

今回3回目だったけど、やっぱりここは、お肉好きのためのレストランだなぁってことで、しばらくは、行かなくていいかなぁっていうのが正直な感想。

美味しいのは美味しいのだけど、個人的には、ワッフル食べるのに1時間は待ちたくない。

お肉好きな人、行ってみて感想を聞かせてください。

 

 

 

 

 

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 13:13
comments(2), trackbacks(0)
ポートランド、ダウンタウンにブランチを食べに行こう!
JUGEMテーマ:グルメ

久々にサンデーブランチを食べにSimpaticaに行ったら、人!人!人!
一体、どのくらい待たなくちゃいけないんだろう?って人をかき分けて、Waiting list に名前を書きにいったら、もう、今日は、席の余裕はありませんって言われちゃいました。2時まで営業のBrunch に12時前に行ったのに〜。恐るべしSimpatica。最後にBrunchを食べに行ったのが、1年位前。その時は、1時間も待たなかったのにな。
今度は、開店直前に行かなくちゃ。休日のそんな時間に起きれるかどうかが、問題。

で、気を取り直して、ダウンタウンの
Bijou Caféここも、Breakfast &Brunchが人気のお店。1時くらいに行って、20分くらい待ちました。
前回行ったときは、↓こちらのオイスターハッシュ
パンフライされたオイスターがポテトの上に乗って出てきます。

今回も、オイスターハッシュを食べたくて行ったけれど、スペシャルのオレゴン ベイシュリンプ に惹かれて、こちらを頼んでみました。

美味しかったのは、美味しかったけど、大量のポテトとベイシュリンプ。
味も単調だったし、半分食べたら、もういいかなぁって感じでした。しかも、旦那も同じものを注文。一緒に行った、日本人の友達は、スクランブルエッグにベーコン、みたいな普通のブレックファーストを頼んでました。

前回は、オイスターのパンフライが美味しくって、また行きた〜いって思ったけど、今回は、まぁまぁだったかな。でも、初めて行った、旦那&日本人の友達は、かなり気に入ってました。シーフード系は、ブレックファーストとしては、ちょっと高めで$13くらいからです。

author:Portlander, category:アメリカ料理(NW料理、ピッザ、etc.), 10:27
comments(0), trackbacks(0)