RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ワインコレクターの中で、噂のワインを飲みに行こう!

今週末、ポートランドから車で、40分ほどのニューバーグ地区のワイナリーを今、注目のワイナリー4件ほど巡ってきました。
今日から、4日間、1件ずつ紹介していきます!
まずは、Bergstrom Winery

1997年にBergstrom一家がポートランドから、ニューバーグ地区に6ヘクタールの土地を買ったことから、このワイナリーは始まったようです。初のリリースは2001年。今は、23ヘクタールまで広がり、そのすべての土地で、バイオダイナミック農法でブドウを育てています。
ワインスペクター誌(アメリカで有名なワイン雑誌)2004年リリースのワインすべて90ポイント以上付けているし、ワイン評論家のロバート パーカー氏は、80ポイント後半から、90ポイント以上を付けているので、期待満々で行ってきました。
最近オープンしたティスティングルームで、$10を払えば、5種類のワインがティストできます。ティスティング料$10はオレゴンのワイナリーでは、高めです。

まずは、
2005 Pinot Gri
とっても、さっぱりしていて、暑い夏にシーフードと一緒に飲むと、最高だなぁ。って感じのお味でした。しかも、今年がBergstromで作られる、ピノグリは最後になるそうです。
2005 Riesling
ここのRiesling、私の常識を破ってくれました。甘ったるいRieslingが苦手で、あえて自分でRieslingは買うこともなく、レストランで、オーダーすることもなく、パーティーなどで、ほかに飲むものがまったくないときに、飲む程度。ここのRieslingは甘いと言うよりも、フルーティーで、全く甘さが舌に残らない。キンキンに冷やして、タイ料理とか、スパイシーな料理に合いそうです。しかも、たったの$20。これは買いでしょ〜と購入しました。
2005 Pinot Noir Willamette Valley
このワインは、私的にはちょっと重すぎでした。2005年でこの感じだと、飲み頃はどんな味になっているのだろうっていう期待はあったのですが、購入までには至りませんでした。寒い冬に、ステーキや牛の煮込みなどの料理と飲むといい感じだと思います。
値段は、$30でした。
2005 Cumberland Reserve Pinot Noir
このワインは、9のブドウ農園からのPinot Noirのブレンドで出来ています。今の状態でも、十分、おいしいのですが、セラーで眠らせた後どんな味になっているのだろう、という期待を込めて、2本購入しました。$45
2005 Red Wine
このワインは、よくもなく悪くもなくといった感じ。$20のテーブルワインだと、もう少し、私好みのものがあるので購入しませんでした。
もちろん、2004年リリースも2003年リリースもワイナリーには在庫は残っているわけもなく、ポートランド市内のワイン専門店でも、なかなか、出会うことは出来ません。
日本では、まだ、在庫が残っているようです。日本の家族に買って、キープしておいてもらうしかないです。悲しい
ベルグストロム・ピノノワールベルグストロム・ヴィンヤード[2003]ベルグストロム・ピノノワールベルグストロム・ヴィンヤード[2003]
                           
ベルグストロム・ピノ・ノワール[2004]ベルグストロム・ピノ・ノワール[2004]
ベルグストロムピノ・ノワール・カンバーランド・リザーブ[2004]ベルグストロムピノ・ノワール・カンバーランド・リザーブ[2004]

author:Portlander, category:オレゴンワイナリー, 15:36
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:36
-, -
Comment









Trackback
url: http://oregonstay.jugem.jp/trackback/12
2006 ボージョレー・ヌーボー予約受付中!JAL CARD SHOPPING≪マイルサービス情報≫
2006 ボージョレー・ヌーボーの予約を受付中です!11/16の解禁日に届きますよ!!
マイレージサービス情報ドットコム, 2006/08/22 12:56 AM