RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
オレゴンワインのドライリースリングを飲みに行こう!
8月にオレゴンのワイナリーを巡ったときに立ち寄った
Bergstrom Winery
のRiesling 2005があまりにもアジア料理に合って、おいしかったので、
Zupan'sになら置いているだろうと、ふらふらZupan'sで探してみると
ない
この前見かけたのに。おかしい。どんなに探してもなくって、じゃぁ、何を買おうかなぁ、と物色していると、いつものワインのお兄さん(おじさん?)
何か探してる?って言うから、Bergstrom の Riesling どこ?って聞くと、
あ〜売り切れちゃった。変わりに同じ感じのワイン仕入れたからこれ飲んでみて。
って渡されたのが
Brooks Winery
の Riesling 2005

最近よくみるDry Rieslingってやつです。というか、ドイツでは、昔からDry Rieslingが主流のようです。日本では、誰でも知ってるあの猫のボトルのドイツワインのリースリングが幅を利かせているので、リースリング=甘いみたいな図式が頭の中に出来上がっちゃってますよね。私も学生のときよく飲みました。私の中で、あのワインは、甘くて、飲みやすくて、悪酔いNO.1のワインです。
Brooks Rieslingもなかなかおいしかったです。値段も手頃です。$17。
Brooksのリースリングの方が、もうちょっと酸味が利いているような気がしました。ちょっと辛口の日本酒に合うような料理には、このワインがピッタリだと思います。これからの季節、お鍋にドライリースリング。。。いいですよね〜。
さて、このワイナリーBrooksは1998年に Jimi Brooks氏によって設立されました。このJimi Brooks 氏 若手ワイン作り手のなかで将来を期待されていた作り手だったのですが、2004年に38歳と言う若さで、急の心臓発作でお亡くなりになってしまいました。
その後からは、彼のお姉さん、彼の息子さん(現在10歳)、ウェラメットヴェリーのボランティアの人たちが彼の気持ちを受け継いで、ワイン作りを続けてます。
こういう話を聞くと、無条件に応援したくなってしまいます。
author:Portlander, category:オレゴンワイナリー, 16:02
comments(0), trackbacks(11)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:02
-, -
Comment









Trackback
url: http://oregonstay.jugem.jp/trackback/47
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:05 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:05 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:05 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 4:20 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 7:25 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/10/20 8:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/12/15 11:57 AM